時間を増やす最大の方法は、アレを買うこと

リョウタ

こんにちは、リョウタです。

この世には『時間に超絶余裕がある人』と『時間が常にない人』の2種類がいる。

その差を作る理由を考えてみると、時間に余裕がある人はアレを買っていて、常に時間のない人はアレを買っていないんですよね。

そう。
時間に超絶余裕がある人は…

『知識』や『情報』に惜しみなくお金を使います。
情報に100万円以上払うなんてざら。

ルンバでも、掃除機でも、電動歯ブラシでもなく『情報』や『知識』を買うことが、自分の時間を増やす最大の方法だったんです。

知識や情報を買うということは、相手の『人生』を買うということ

知識や情報を買うということは、相手の『成功体験』を買うということ

知識や情報を買うという行為は、相手が何年間も必死に努力し学んだ成功方法を。

言い換えれば、その人の人生をたったの数分で手にするということです。

これによって、
人生を超絶ショートカットできます。

ある小説の登場人物である賢者は、自分の教えにより弟子たちが、自分よりも遥かに若くして魔法の深淵にたどり着く様子に嫉妬し「なぜ、自分には師がいなかったのか…」と、嘆き続けていました。もしも自分を導く文献があれば、尊き師がいれば、自分はさらなる高みを目指せたはずなのに。なぜ…。と。

『情報を買う』ということは
『師を得る』ということ。

賢者のように、数年〜数十年かけて悩み続けなければ解決できなかった問題でも、師がいれば一瞬で解決してしまう。

知識や情報にはそれだけの力が、価値があるんです。

365日って8,760時間あるんですけど、先輩達がそれだけの時間をかけて身につけた情報を一瞬で手に入れられるってやばくないですか?8,760倍の効率ですよ。

買うべき情報とは?その選びかた

買うべき情報とは?その選びかた

【情報の入手法は様々】

  • 無料
  • 単発課金
  • 月額課金
  • コミュニティ限定
  • 一般人が作成したもの
  • 芸能人が作成したもの

情報の入手法は数え切れません。
(WEB上には現在1兆以上のページが存在)

有料なのにゴミのような情報が売られていることもあれば、無料でも有益な情報を簡単に手に入れられる場合もあります。

著名人が作ったコンテンツより、一般人が作ったコンテンツの方が質の高い場合も多い。

つまり『初心者じゃ見分けがつかない』ということ。

初心者じゃ情報の見分けがつかない

お金を払えば確実に
有益情報が手に入るわけじゃない。

じゃあどうすればいいのかと言うと…

選択肢はこちら。

【買うべき情報の選びかた】

▶︎ 自分が信頼できる人から情報を得る

▶︎ 自分が信頼できる人がおすすめする情報を得る

つまり「この人なら信頼できる。」と思える人から聞くなり買うなりすればいい。

それだけで情報に向き合う姿勢が変わります。←信頼できる人から教わったほうが熱心に行動するようになる。

時間を増やすためのアイテム

時間を増やすために買うべきもの【おすすめ5選】

情報を買い知識を身につける。

知識で作業を効率化し時間を作る。

知識を武器に結果を出し収入を増やす。

時間を増やすための投資をする。

時間持ちになるための流れはざっくりこんな感じ。

収入を増やすステージで、収入を『仕組み化』して自動化できればさらに時間は増えます。

※仕組み化についての深い話は公式LINEやプロダクトにて。

ポイント

1番の投資は「知識投資」ですが、もしある程度金銭的に余裕があるなら、得た知識を実践する時間を作るため、これから紹介するアイテムやサービスは即利用すべきです。

1つずつ見ていきましょう。

【時間を増やすための投資先】

  • 食洗機
  • タクシー
  • ドラム式洗濯機
  • ロボット掃除機
  • お手伝いを雇う

【①:食洗機】

食器洗いに1日10分かけているなら1年で3650分の節約に。

【②:タクシー】

タクシーを利用するメリットは移動中に自分の作業に集中できること、電車のように階段の上り下りや待ち時間などのロスが少ないこと。タクシーならスマホで呼んで乗り込むだけで、電車のような乗り換えも必要ありません。

【③:ドラム式洗濯機】

誰もが「買って良かったぁ」という現代の神器。洗濯物を干したり乾かす手間が省けるので1日約30分程度の時短が可能となり、年間で168時間の節約に!

【④:ロボット掃除機】

男性陣からすると、劇的な変化は起こらない…が!女性ウケは抜群で、これさえあれば奥さんの機嫌が常に上機嫌になるという魔法のアイテム。ほんの少しの埃も見逃さない!そんなキレイ好きさんであれば、かなりの時短になるはず。

【⑤:お手伝いを雇う】

「いやいや、そんなのクソ金持ちだけやろ。」なんて思うかもですが、週一なら月3万円くらいで雇えるし、知り合いを雇えばもっとコストを抑えられるのでそこまで現実離れはしてません。自分の休日限定であれば会社員でも余裕をもって雇える。

他にも、ブログで稼ぎたいならブログ記事を外注したり。
転売で稼ぎたいなら業務を外注したり。

買うことで時間が増えるものってめちゃくちゃあります。

車で片道30時間かかる通勤を、節約のためにすべて徒歩で…なんて江戸時代みたいな生活してたら、歩いてる間に時代変わりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です