鬼効率の習慣を作ったのは、早寝でも目標でもなくて。

リョウタ

早寝早起きでも目標設定でもなく、俺の習慣を作ったのは「アレ」でした。

ということで
こんにちは、リョウタです。

いまの1日の生活をざっくりまとめると

5:30起床

↓ 仕事

10:00

↓ アレor運動

12:00

↓  仕事

15:00

↓ 15分仮眠+仕事

22:00

↓ 就寝準備

24:00 就寝

ほぼ仕事です。

知識起業の仕組みづくりをしたり、ブログを書いたり、クライアントさんからの依頼をこなしたり飲食店のマネージャー業をやったり。

1日14時間くらいは仕事してます。

リョウタ

ちなみに食事は1日1回〜2回。

主食は「イカ」と「豚しゃぶサラダ」

「非常識」とよく言われます。

ですが、昔からそうだったわけじゃありません。

睡眠時間を削ったらすぐ風邪を引いてたし
何時間も仕事を続ける集中力なんて、
もちろんありませんでした。

でも「アレ」をするようになったら
爆発的に活動時間が伸びたんですよね。

鬼効率の習慣を作ったのは、早寝でも目標でもなくて…

サウナです。

リョウタ

毎週最低でも1回はサウナにいく。

たったそれだけ。

週1回サウナに行くだけで
毎日の仕事や筋トレを全て
習慣化することに成功しました。

どうしてそんなことが起きるのか。

簡単にまとめると理由は3つあります。

脳転生。サウナが脳に起こす3つの変化

リョウタ

本気で言います。

手っ取り早く人生変えたいなら
「サウナ」に通え。

✔︎サウナが脳に起こす3つの変化

  • 集中力の向上
  • メンタルの安定
  • ワーキングメモリの向上

1.集中力の向上

サウナによって脳のα波が整い
集中力が上がり生産性も爆上がり。

リョウタ

ちなみに。

アイデア力を向上させるβ波もサウナによって整えることができます。

サウナに通うだけで
生産性とアイデア力が爆上がりする。

あなたの能力が「覚醒」します。

2.メンタルの安定

メンタルの変化に
密接な関わりを持つのが自律神経。

現代病になっている「自律神経失調症」は

  • 交感神経
  • 副交感神経

この2つの切り替えが
うまく行かないことが原因で発症します。

リョウタ

しかしサウナは強制的に自律神経の切り替えを行い、狂った自律神経のスイッチを整える。

それによってメンタルが安定します。

「だるいなー」なんて気持ちも吹きとびますよ。

3.ワーキングメモリの向上

ワーキングメモリ=脳のスペック

リョウタ

脳のスペックが向上すれば

仕事の効率が上がったり
問題への対処が早くなります。

パソコンの容量と似てますね。

容量が大きくなれば
重たいデータの処理速度も段違いに早くなる。

サウナは「ガラケーレベルだった脳をMacBookレベルの脳」に生まれ変わらせます。

効率を最大に引き上げるサウナの入り方

効率を爆上げしたいなら
「美女同伴」でいく。

リョウタ

なんてことは絶対NG。

1人でいきましょう。
サウナは精神と時の部屋。

己を高めるために行く聖地。

脳疲労を回復しあらゆる機能を
調整するために行くわけですから。

1人での入浴を推奨します。

✔︎具体的な手順

  1. 入浴15分
    サウナの効果を高めるため入浴で体の芯から温める(落ち着いた入浴でもα波は整います)
  2. サウナ12分
    サウナ中は目をつぶり呼吸のみに集中し、無駄なことは考えない。
  3. 水風呂3分
    高音から一気に冷やすことで大量の血液が巡り疲労が取れる
  4. 外気浴10分(ベンチで休憩)
    高ぶった交感神経から副交感神経へ切り替える

入浴後は②〜④だけを3セット繰り返す。

上の内容をそのまま実践すればOK。

ポイントとしては

  • サウナから水風呂に入るときは「かけ湯」で汗を流してから入る←マナーです。
  • 水風呂から外気浴へは1分以内に移ること
リョウタ

手っ取り早く
人生変えたいならサウナ。

騙されたと思って実践してください。

何か目標がある人は特にね。

2時間使う意味が、サウナにはありますから。

てことで今回の記事は以上です。

みなさんが普段やってる「習慣」とか「習慣化のコツ」にも興味があるので、この記事が参考になったなー。とか共感したよって人はぜひコメントください。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です