Twitterで何をしたいのか?フォロワーを増やした先を考える


こんにちは、りょうたです。

自分自身がいまTwitterに注力していることもあり、Twitter戦略についての教材を有料無料関わらず閲覧しインプットしています。


そこで気になったのが…みんなTwitterでフォロワーを増やして何がしたいんだろう?」ということ。


フォロワー数にこだわる人の多くはマネタイズが目的なんでしょうけど「とりあえず増やす!」って感じでなんとなく運用している人が多いんですよね。


ギクッ…としました?

でも大丈夫。

この記事で僕と一緒にTwitter運用について考えていけば、きっと自分なりの答えが見つかります。

Twitterで何をしたいのか?フォロワーを増やした未来から考える

Twitterで何をしたいのか?

まずは目的を明確にしましょう。

  • 商品を売りたい!
  • YouTubeに引っ張りたい!
  • ブログのアクセスを伸ばしたい!
  • 友達に自慢できそうだから増やしたい!


目的がハッキリしたら次は、Twitterで何をすべきか考えます。

Twitterで商品を売りたいなら物語を語る

Twitterで自分の商品を売るときに。

「お願いします!これ買ってください!!」なんてツイートしても購入には繋がりません。

ツイート例

いやいや買わんわ、お前誰やねんって感じです。

現実世界で街を歩いているときに「俺の商品買って!お願い!!」なんて言われて買いますか?って話です。

買う人もいるでしょうが少数派ですよね。


だから大切なのは、まず自分の物語を話して心の距離を縮めること。


  • 自分はどんな人生を歩んできたのか
  • どんな思いでその商品を作ったのか
  • どんな人にどんなシーンで利用してもらいたいのか

自分の気持ちを言葉にして、熱く語りましょう。

そうすれば少しずつ自分のファンができて、商品も売れていくはずです。


フォロワー数を増やして権威性を演出することも戦略の1つですが、それより大事なのは親密度の高いフォロワーさんを増やしてファンを獲得していくこと。

形だけの1万人よりも自分を本気で応援してくれる1人の方が、ずっと価値があります。

TwitterからYouTubeに流したいなら過程を見せる

商品を売るときと同じ。

  • どんな表現をしたいのか
  • 自分がどうやって動画を作っているのか
  • YouTubeをとおして何を実現したいのか

なんて、背景を140文字のツイートで相手の心に届ける。

「〇〇さんが出てるから!」という理由でテレビ番組を選ぶ人が多いことからわかるように、人は人に集まります。


だから、自分が〇〇さんになればいい。

ブログのアクセスを伸ばしたいなら質の高い繋がりを作る

Twitterでブログのアクセスを伸ばしたい。

それなら選ぶべき道はいくつかあります。

  • ブログの更新をTwitterで拡散
  • ファンを作ってリツイートしてもらう
  • 毎日100リプを心がけてフォロワーを増やす
  • 自分の記事で解決できる悩みを抱えた人を見つけて記事を勧める。

こんな感じ。

手取り早いのが下のツイートのように自分のブログ記事のリンクをTwitterで拡散する方法です。


ブログ記事の更新をTwitterで拡散するとこのツイートみたく、アイキャッチ画像やロゴ画像が大きく表示されるので文字だけのツイートより比べて目立ちます。

だから「かなりアクセス来るんじゃないか!?」なんて期待しちゃいますけど現実はそう甘くない。


ブログ記事をツイートしたときのデータ

先ほど紹介したツイートではインプレッションが176。

リンクのクリック数は3回でした。

つまり、58人に1人しかアクセスしてくれていない状態…


ないよりかマシのレベル。

普通にツイッターをやってブログ記事を投稿しただけだと、この程度の結果しか生みません。

だから、積極的に発信してファンを作ったり、絶対的なフォロワー数を増やして権威性を作ったり、自分から営業をかけてブログを宣伝していく必要があります。

毎日1時間『Twitterだけをやる時間』を作って100リプを目標に取り組んでみましょう。

自己満レベルで大丈夫ならそれでよし

フォロワー増やして友達に自慢できたら満足!

という人はそのまま好きなように突き進めばOK!

相互フォローしまくってもいいし、企画で人を集めましょう。

Twitterでやりたいことを実現するために

Twitterでやりたいことを実現するために
  • フォロワー1万人にする方法
  • 1ヶ月でフォロワー3千人達成した戦略
  • Twitterでマネタイズする方法

などなど、多くのノウハウがネットに出回っています。


1万円円以上する有料note、だれでも読める無料ブログ。

提供方法は様々ですが、似たような内容でも『1万円でバカ売れするnote』があれば『500円で売れないnote』もあり、その差は歴然。


その圧倒的な差を作るのが影響力であり、質の高いファンの数です。

人は人に集まる。それはSNSなどのオンライン上でも同じ。←これを忘れずに。

Twitterで自分の商品やブログを売るとき、良質なコンテンツを作りこむことは当然重要ですが、それ以上に大切なのは人と人との信頼関係の構築です。


今回紹介したように「見かけのフォロワー数を増やす=成功」にはならないので、自分のやりたいこと、目的に合わせたTwitterの運用をコツコツやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です